会員制度

  1. HOME > 
  2. 会員について

会員規約

(法人の構成員)
第 5条 本会に次の会員を置き、正会員をもって一般社団法人に関する法律(以下「一般法人法」という)上の社員とする。

  • (1)正会員国際交流に関わる者
  • (2)協力会員正会員以外の国際交流関係者
  • (3)賛助会員及び在外賛助会員自治体、機関、団体、企業その他国際交流に密接な関係がある者
(入会)
第 6条 本会の会員になろうとする者は、1名以上の会員の推薦を受けたうえ、入会申込書を理事長に提出し、理事会の承認を得なければならない。

(入会の拒否)
第 7条 本会の会員になろうとする者が、次の各号の 1に該当するときは入会を拒否する。
  • (1)過去 5年以内に国内で犯罪を犯していた者
  • (2)国外で罪を犯していた者
  • (3)本会において除名処分を受けた者
(入会金及び会費の納入)
第 8条 正会員は、総会又は定款において別に定めるところにより、入会金及び会費を納付しなければならない。
2 協力会員、賛助会員及び在外賛助会員は、理事会又は定款において別に定めるところにより、協力会費、賛助会費及び在外賛助会費を納付しなければならない。
3 既納の入会金、会費、協力会費、賛助会費及び在外賛助会費は、返還しないものとする。

(会費) 2 第 8条にもとづき、入会金は一律 3,000円とする。また会費は、正会員1年 5,000円、協力会員は、1年 3,000円、賛助会員及び在外賛助会員は、1年 200,000円以上とする。

(会費納入)
3前条の会費納入は、事業年度毎とし、年度途中の加入は、 12月までの加入は通常納入とし、1月以降の加入は次年度納入とする。

ページの先頭へ

Webサイト制作 株式会社ピコ・ナレッジ