イベント

  1. HOME > 
  2. イベント

国際ミーティングポイント協会では、定期的にコンサートなどイベントを開催しています。
現在は日本のみですが、海外での開催も検討しています。

開催イベント

2016年外交団セミナー報告

「きよしこの夜」物語コンサート'15~世界の祈りの日に~開催済

チラシを見る(PDF形式:583KB)

岐阜大学 しずい細胞プロジェクト研究会「親知らずからiPS細胞:海外戦略へ」開催済

チラシを見る(PDF形式:359KB)

「きよしこの夜」物語コンサート'14~世界の祈りの日に~開催済

「きよしこの夜」に込められた神父の想いと音楽教師の友情
歌とピアノとヴァイオリンとお話でつづる
「きよしこの夜」物語コンサート'14~世界の祈りの日に~

イベントの様子
日時
  • 2014/12/14(日)
  • 開場:13:00
  • 開演:14:00
会場
南山学園講堂(名古屋市昭和区五軒家町)
入場料
  • 一般 前売 2,000円(当日 2,500円)
  • 高校生以下 前売 1,000円(当日 1,500円)
  • 未就学児童無料
出演
  • ソプラノ 加藤裕子(京都市立芸術大学音楽学部卒業、同大学院修了)
  • バリトン 杉本 俊(岐阜聖徳学園大学教育学部非常勤講師)
  • ヴァイオリン 大迫綾香(リスト音楽院大学院修了ディプロマ取得、日本・リスト音楽院楽友会会員)
  • ピアノ 伊藤絵理奈(洗足学園大学卒業、日本・リスト音楽院楽友会会員)
  • コーラス 南山大学附属小学校聖歌隊
  • お話 早川真代(NTB所属フリーアナウンサー)
  • 脚本 えんそう
プログラム
  • 1場 クリスマスの楽しみ
    ・ジングルベル~サンタクロースがやってくる~赤鼻のトナカイ
  • 2場 イエスの誕生物語
    ・ああベツレヘムよ ・きたれ友よ ・もろびとこぞりて
  • 3場 きよしこの夜誕生
    ・アヴェ・マリア(シューベルト) ・きよしこの夜
  • 4場 世界平和を祈る日
    ・オーホーリーナイト ・シャコンヌ 他
主催
「きよしこの夜」物語プロジェクト
(一般社団法人国際ミーティングポイント協会、日本ザルツブルク同好会)
後援
学校法人 南山学園 南山大学附属小学校
協力:南山大学附属小学校聖歌隊、(株)グローバルネットワーク、おんがく工房丸福
チケット
  • チケットぴあPコード:249-016
  • ローソンチケットLコード 43468
  • イープラス http://eplus.jp
お問い合わせ&チケット
  • おんがく工房丸福(090-2949-2354 福田)
  • 一般社団法人国際ミーティングポイント協会(090-7619-2262 コウケツ)

禅セミナー in ぎふ カトリックと禅「今日をどう生きるか!!」開催済

10月4日(土)岐阜市のホテルで、禅宗とカトリックの高僧による公開対話が行われ、参加者に深い感銘をあたえました。
これは、東西霊性交流が35年となることから、正眼短期大学の禅セミナーの一環として行われたものです。東西霊性交流は、カトリックと仏教との交流をいうもので、1978年、ローマ法王パウロ二世が宗教、文化との対話を呼びかけられ、翌年から始まりました。この交流には、ローマに在住されている裏千家の茶道家が重要な働きをされています。

公開対話は、初めにハンガリー国立リスト音楽院で研鑽をつんだ、ヴァイオリニストとピアニストによるバロック音楽が演奏された後、正眼短期大学学長で正眼寺の山川宗玄大老師と南山学園大学学長でカトリック神言修道会のミカエル・カルマノ司祭を講師に迎えて始まりました。山川大老師は、1987年の第3回東西霊性交流において、雲水の身ながら選ばれてイタリアの修道院に派遣され、1ヵ月半に亘って修道士と同じ生活をし、帰国間際には聖パウロ二世に謁見して帰国されています。
山川大老師とカルマノ司祭のお二人は、「今日(いま)をどう生きるか」についてそれぞれの立場から、1日を豊かに活き抜くための姿勢を話され、続いて対話に移りました。ここでは、山川大老師が、人生の晩年について「命がどのように終わっていくかでなく、どう生ききるかに目を向けてほしい」と諭されました。また、カルマノ司祭は、聖書の言葉を引用して「死後の天国を意識しすぎることなく、今を生きることを大切に」と説かれました。

カトリックと禅宗の高僧による公開対話は珍しいことで、会場には満席となる200人を超す参加者が来場されました。アンケートには、「結構共通した部分があることにおどろいた。」「とても興味深く、異宗教の交流の場に参加できたことに感謝します。」「これからの人生を歩むにいたって、心に残る言葉をいただき、ありがとうございます。」「心にしみた。」「心が洗われたお話でした。」「カトリック…禅…今…と共通していることを改めて考えさせられました。」「人生、覚悟を持って生きると云う事など、とてもよかった。」「神仏にお任せする、この言葉で想いが救われたような気持ちでした。」「今日を精一杯生きることで納得。」など、好意的な意見が多く寄せられました。

禅とカトリック・チラシ
セミナーの様子

ページの先頭へ

Webサイト制作 株式会社ピコ・ナレッジ