活動内容

  1. HOME > 
  2. 活動内容 > 
  3. 「きよしこの夜」をモチーフとした世界平和を祈る日

アナログとデジタルの調和 「きよしこの夜」をモチーフとした世界平和を祈る日

クリスマスの愛唱歌「きよしこの夜」。
この曲は、オーストリアのオーベルンドルフの旧教会で生まれました。
曲の誕生には、作詞をした神父の深い祈りと、作曲した音楽教師の強い友情がありました。
現在残る小さな礼拝堂では、毎年クリスマスイブに町民が集まりミサを捧げて原曲の「きよしこの夜」を歌っています。
この敬虔な状況を、インターネットを使って世界に配信し、地球規模で、祈りと歌の空間を創ります。このことを毎年続け、感動の共感から連帯を広げて世界平和を訴えます。
ウェブサイトにはスポンサーを付け平和基金を設立します。

活動内容一覧へ戻る
  • 外交団との交流
  • 「きよしこの夜」をモチーフとした世界平和を祈る日
  • クラシック音楽の振興
  • 世界を舞台にした文化・経済交流
  • 関連催事、地域振興に繋がる事業

ページの先頭へ

Webサイト制作 株式会社ピコ・ナレッジ